FC2ブログ
卒業生からのメッセージ
治療年数は・・・他院を入れて7年。初めて妊娠の兆候があった時、山下先生に「とりあえずおめでとう!それにしても長くかかって・・・。」確かに長い道のりで、治療を休んだり、投げやりな気持ちになったりしました。が、山下先生を信じて(それしかないけれど)ついていって良かったなぁと心から思います。何度、顕微授精をしたか、もう数えるのも嫌なくらいで覚えていませんが。今回の採卵も5つ授精し、最後の1つだったのです!先生が「土俵際だ。」とおっしゃったのが、かえって気楽になり笑えました。山下先生をはじめ、すべてのYLCの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。今ある奇跡の命を大切に育てたいと思います。


【2011/08/08 14:49 】 | ART(体外受精、顕微受精など) | page top↑
| ホーム | 次ページ