FC2ブログ
卒業生からのメッセージ
私は32才で結婚しましたが、あらゆる女性特有の重い病気を持ち長年の治療の為 子供の事は、考えてはいけない状態でした。そして40才を目前にやっと子供を作っても良い時期がやってきました。最初は不妊治療に通えるだけでも幸せな気分で、体外受精をすればすぐに妊娠出来るようなつもりでもいました。しかし実際にはそうはいかず2回、3回失敗するうちに、気持ちはどん底に落ちていきました。4回目でダメならあきらめよう。ラストチャンスと思っていた所着床、妊娠する事が出来ました。山下先生からも体の状態から考えれば出来なくても仕方がない。‘‘出来てラッキー‘‘という言葉をいただきました。このラッキーを最後までつなげられる様に、病気もしっかり管理しながらがんばっていきたいと思います。
山下先生、スタッフの皆様本当にありがとうございました。



【2008/07/31 20:56 】 | 分類なし | page top↑
| ホーム | 次ページ